忍者ブログ

こんまり流お片付け体験記

近藤麻理恵先生のときめきお片付けに共感! 綺麗な部屋に住んで、お友達を呼びたい! そんな想いを胸に秘めながら、2歳の子供と格闘しつつ、 片付け祭りに挑みます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

旦那の洋服を整理

2歳児がいると、なかなか片づけが進まない(泣)。

1月からなかなか更新できなかったけれど、この間のお片付けは、
「旦那の衣類」と「書類の一部捨て」、「押入れの整理」をやりました。

旦那の衣類に関しては、こんまり流で。 タンスを開けて、必要なものを選んでもらった時には「すべて必要」とのことだったのに、すべての衣類をだして床にならべて選んでもらったら、ゴミ袋1袋出ました。
今まで、1着買ったら1着捨てる精神の旦那さまでしたが、私との生活が長くなったせいか、「もったいない」といってなかなか捨てなくなってしまいました・・・。 (ごめんなさい)
旦那さまの意識改革も必要になってしまいました。。。

今まで私は、「もったいない。まだ使える。何かに使える。」この連発でした。
こんまり先生の本を読み実践してみると「物を大切にする」ということは「物を捨てない」ことではないことがわかります 数は少なくても、自分の好きなもの(ときめくもの)を大切にする、それが「物を大切にする」ことかな、と私の考えも変わりました。


「書類」に関しては、本当はすべて広げたいのですが、2歳児がいると、そうまとまった時間も取れず。
ひとまず、気になるところのものを捨てました。
資格関係のものを捨てるのは、勇気が必要でした。
「これを手放すことで、きっと新しい出会いがある」
それを信じて、手放しました。
手放すと、新しい情報に敏感になるようです。

まだ本と書類の片づけがありますが、ぼちぼちやります。自由な時間が取れないので、しょうがないです。


「押入れの整理」は、お雛様を出そうとして、はじまりました。
我が家には3段のお雛様があるのですが、箱が押入れに入らず、1年間、和室に出しっぱなしになっていました。
「片付けたいな」と思っていても、入れるところがない・・・。
それが、以前、こんまり流で衣類を片付けたことにより、押入れに余裕が!!
それに加えて、整理収納アドバイザーで習った、
「使用頻度の高いものから、
真ん中・下・上 の順で収納する」

を思い出し、旦那に話すと、早速他の押入れも整理することになりました。

天袋には、普段使わないものをのせ、真ん中は、よく使うもの。来客用の枕も3つもあり、そのうち2つは、かなり大きい低反発枕。。さようならをしました。
来客用布団や、夏用羽毛布団などは、圧縮袋へ。
掃除機で吸い出すタイプですが、バルブ式といって、直接掃除機で吸ってふたを閉めるだけなので、簡単。
圧縮袋、いいですよ! 敷布団は「敷布団用」、掛け布団は「布団用」なので注意が必要です。

  ・楽天で購入 日本製!敷きふとん用圧縮袋 1枚入
           日本製!布団圧縮袋布団圧縮袋 【シングル掛け布団用】

  ・Amazonで購入  石崎資材 布団圧縮袋 Mサイズ(シングル) FM-01B

   私のおススメは、石崎資材さんのものです。日本製だし、保証付き。
  ちゃんと圧縮された状態で、元にもどってしまうこともありませんし、複数回つかっても全然平気でした。
  実は、楽天の「アクアトーク」という会社は、石崎資材株式会社なんですよ^^。。
  なので、アマゾンで買っても楽天で買っても同じものです。
  ぜひ、試してみてください。押入れの収納がUPします。


衣類やバックが減っていることで、空いた空間にひな人形セットが無事収まりました。
あー、幸せ。

まだまだ、片付いていないけれど、すこしずつでも前に進みたいなぁ。

そういえば、こんまり流で片づけた「衣類」。タンスを開けるたびに、「これもやっぱり捨てたいなー」と思ってきました。どんどん、感度が上がっているのかも。
一度こんまり流で片づけたものは、こうやって、どんどん「ときめくもの」厳選されて、所有物の量が減り、お部屋が綺麗になるんだろうなーーーと「衣類」をやっただけでも思います。「衣類」以外は、こんまり流をしていないせいか、感度は0に等しい感じがします・・。

あー。本当は、金スマのように、一気にやってしまいたい・・・。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

おすすめ

ブログ内検索

プロフィール

HN:
yuramam
性別:
非公開
自己紹介:
収納下手のため、少しでも綺麗な部屋に住みたいと、整理収納アドバイザー2級を取得するも、自らの捨てられない症に悩む。
子供が生まれてからは、さらに家の中に物が増え、床が見えない状態に近づく。
TVでこんまり(近藤麻理恵)先生の片付けをみて本を購入。

綺麗な部屋に住んで、お友達を呼びたい!
そんな想いを胸に秘めながら、小さな子供と格闘しつつ、お片付け頑張ります。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新トラックバック

最新コメント

バーコード

Copyright ©  --  こんまり流お片付け体験記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]