忍者ブログ

こんまり流お片付け体験記

近藤麻理恵先生のときめきお片付けに共感! 綺麗な部屋に住んで、お友達を呼びたい! そんな想いを胸に秘めながら、2歳の子供と格闘しつつ、 片付け祭りに挑みます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、靴下の整理。(こんまり流お片付け)

今日は、夕方から「靴下・帽子・下着」を全部出した。
そして、選別。。。
ときめくものを選んでいく。高かった下着も、さようなら。
帽子は、試着をしてみて、さようなら。
大変だったのは、靴下。

ストッキングや黒タイツがたくさんあった。
そして、未開封のものも。

こんまり先生は、“開封することでおうちの子になる”と言っている。
開封しなければ!
でも、なかなか開封できない。
特に、黒の薄手のストッキング。

(以下、心の声)
なにかあったとき、さっと未開封のまま取り出して持っていきたいし・・。
未開封なら、確実に伝線もしていないし、穴も開いていないから安心。。。
でも、こんまり先生は、開封しろと・・・。

えいっ! 
と思い切って開封した。
開封した途端に、はっ!!と気付いた。

「綺麗なものだけをタンスに入れておけば、いつでも安心してタンスに並んでいるものを持っていけばいいんだ!」

今までは、少し毛玉になったものなどは、“まだ使えるもの”としてタンスに並んでいた。
だから、綺麗なものをわざわざ探さなければならなかった。
それが面倒だから、パッケージごと未開封でおいておけば安心だった。
でも、それはすべて間違いだと気付いた。

綺麗なものだけをタンスに並べた。
いつでもタンスから取り出すものは、綺麗なもの。
もうどれが綺麗か選ぶ必要はない。

なんだか、これだけでとっても気持ちがスッキリした。


勇気がいるけれど、是非、全部開封してね!!
あなたにも、きっと何かが見えるはず!

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

TRACKBACK

TrackbackURL

  

おすすめ

ブログ内検索

プロフィール

HN:
yuramam
性別:
非公開
自己紹介:
収納下手のため、少しでも綺麗な部屋に住みたいと、整理収納アドバイザー2級を取得するも、自らの捨てられない症に悩む。
子供が生まれてからは、さらに家の中に物が増え、床が見えない状態に近づく。
TVでこんまり(近藤麻理恵)先生の片付けをみて本を購入。

綺麗な部屋に住んで、お友達を呼びたい!
そんな想いを胸に秘めながら、小さな子供と格闘しつつ、お片付け頑張ります。

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新トラックバック

最新コメント

バーコード

Copyright ©  --  こんまり流お片付け体験記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]