忍者ブログ

こんまり流お片付け体験記

近藤麻理恵先生のときめきお片付けに共感! 綺麗な部屋に住んで、お友達を呼びたい! そんな想いを胸に秘めながら、2歳の子供と格闘しつつ、 片付け祭りに挑みます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タンスからすべてを出せない人はどうしたらよいか、私なりに考えてみた。

私の母も、親戚のおばさんも、こんまり(近藤麻理恵)先生の本
人生がときめく片づけの魔法」を購入して読んだ。

でも、片付けは始まらない。


なにがネックかというと、皆口を揃えて、
「タンスからすべてを出すのが億劫」
という。

実は、私もそうだった。億劫だからこそ、タンスから出さず少しずつ自分の「ときめくもの」以外を捨てれば綺麗になるだろうと思っていた。そして、それを証明しようと意気込んでいた。
しかし・・・。3週間たったある日、突然イライラした。
捨てているのに、なんだかスッキリしない・・・・。イライラ・・。

そう思っていた頃、金スマでお笑い芸人のおうちをこんまり流で綺麗にする特集をやっていた。その芸能人は、すべての服を3時間で分別した。
それをみて、「3時間でできるんだ!」と妙な自信が。

そして2歳の娘も寝静まった夜中1時。
タンスからクローゼットからすべてを取り出し、山にして分別開始!
3時間で終わった。
その後の収納に1時間半。

ときめかないものは、40リットルのゴミ袋5袋。

こんまり先生は、「収納のことは考えなくていい」と言っている。
ときめくかどうかに集中!
ときめくものかどうかの分類をすれば、無理して入れようとしなくても、以前入っていたところに余裕で入るようになるのだ。(こんまり流の畳み方・立てて収納を実践)

この片付けを終えた後は、いつも同じ服を着まわしていた私が、
クローゼットを開けて洋服の組み合わせを考え、姿鏡でチェックするようになった。
自分でも、驚き。
本の中で紹介されている家のように、うちの家は、クローゼットから1着取り出すのが大変だったから。。。

是非、全部だしてときめきチェックをしてほしい。
でも、家事や子育てで忙しい人や家族の多い人は、全部出すのに抵抗がある人が多いのが現状ではないだろうか。

こんな人は、まず「靴下」など、1つのカテゴリーだけ全部出してチェックしたらどうだろう。タンスから出すだけでなく、他の場所に置いているものも予備のものも「一か所に集めてときめきをチェックする」ことが大切!だとこんまり流をかじってみて思う。

まずは衣類から。小物からやったらダメだよ。理由はまた今度。
是非、やってみてね!

↓売れてます!
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

TRACKBACK

TrackbackURL

  

おすすめ

ブログ内検索

プロフィール

HN:
yuramam
性別:
非公開
自己紹介:
収納下手のため、少しでも綺麗な部屋に住みたいと、整理収納アドバイザー2級を取得するも、自らの捨てられない症に悩む。
子供が生まれてからは、さらに家の中に物が増え、床が見えない状態に近づく。
TVでこんまり(近藤麻理恵)先生の片付けをみて本を購入。

綺麗な部屋に住んで、お友達を呼びたい!
そんな想いを胸に秘めながら、小さな子供と格闘しつつ、お片付け頑張ります。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

最新コメント

バーコード

Copyright ©  --  こんまり流お片付け体験記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]