忍者ブログ

こんまり流お片付け体験記

近藤麻理恵先生のときめきお片付けに共感! 綺麗な部屋に住んで、お友達を呼びたい! そんな想いを胸に秘めながら、2歳の子供と格闘しつつ、 片付け祭りに挑みます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんまり流から・・・少し浮気......

あぁ、なんだか進まない。片づけ祭りを、えいや!とやってしまえばよいのだろうけれど、その力もでない・・。
amazonをウロウロしていたら、こちらのマンガ片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術 を発見!



レビューもいいので、購入してみることに!

このマンガ。床の見えない「汚部屋」に住んでいる主人公の話から始まります。
マンガということもあって、あっという間に読んでしまった。
途中までは、「私の家は、ここまでじゃないなぁ~。床みえてるし^^」
なんて思っていましたが、半分くらいから、「ヌヌヌッ・・・。」私も、同じこと思ってる~と共感することが多く・・。
結局、主人公の家のほうが私の家より綺麗になります^^;

こんまり流のときめき、でどうも進まない方。
片づけ祭りを一気にやれない方。
なかなか物を捨てられない方。

参考になるかもしれません。
この本は、こんまり流でもハードルが高い人に読んでほしい^^
私自身、こんまり流でもハードル高くなかなか片づかないので。

この本を読んで、以下実践!

1.自分の基地をつくる(著者は机といす)。
自分の「携帯」「お財布」など置く場所をつくりました。(いつもはバックの中に入れっぱなしだったので)。
そうしたら、毎日、バックの中の物を出して、バックを収納するようになりました!
こんまりさんでは、「帰ってきたらバックの中身をだして・・」は後半のほうででてくることでしたが、
この本のおかげで、少し、見えてきたかも。(物に住所をつけるということ)。

2.床に山になったものに手をつけるな。まずはキッチンから!
こんまり流では、「洋服から」です。洋服は、大量にあるし、一枚捨てるとそれだけ空間が空くのでやりやすい。
でも、「なかなか捨てられない」人は、キッチンからやると良いというのが、この本。
なぜかと言えば、
賞味期限切れのもの、腐っているもの、いつもらったかわからないソースなど、、
有無を言わさずゴミ箱へ捨てられるから(笑)ときめきとか関係ありませんし、迷わず捨てられます!
こんまりさんよりレベル低いかもしれませんが、できていない人は、これをやるだけスッキリ。

私は、食器類をやりました。こんまり流と同じで、食器を全部出していらないもの・使わないもの・ときめかないもの・代用できるものを処分しました。大きな紙袋2袋でました。
ここでふと思ったのは、食器は、多くの場合同じ場所にあるから、こんまり流もやりやすい!ということです。
洋服だと、こっちの部屋もあっちの部屋も・・・。になり、実家の場合だと、衣装ケース20個分の昔の洋服+押入れ2カ所の洋服+2階と3階の洋服+タンスの洋服+他3部屋の洋服・・・・をすべて出すことになります。
まぁ、すべてを山盛りにだしているいらないを選別すれば、絶対片づくと思います。
でも、考えただけでもぞっとします。10畳の部屋があっても足りなさそう・・・。
なので、なかなか取りかかってくれないんです。。。
でも、食器なら、多くの場合キッチンしかないわけで、同じようなお皿を一ヶ所に集めて、いるいらないを決めるのは、比較的ハードルが低いと思いますので、こんまり流、なかなかやり始められない方、キッチンをやってみてはどうでしょう。

3.重曹やクエン酸をつかったお掃除
キッチンの物が減った状態で、次に著者は、お掃除をします。
私も、重曹をつかって掃除してみました。
本当に、「実演販売」のように、換気扇も食器棚も、綺麗になりました。
綺麗箇所ができることで、「さらにそれを広げていきたい」という気持ちが生まれるようです。
100均スプレーに水と重曹を入れて、あちらこちらシュッシュ!楽に汚れが落ちて気持ちいいー☆
本の中では、お母さんから送られてきたFAXとして、お掃除法が書かれています。少しですが、知らなかった私には、効果ありました^^

重曹のAmazon検索結果 →  こちら
クエン酸のAmazon検索結果 → こちら 

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

おすすめ

ブログ内検索

プロフィール

HN:
yuramam
性別:
非公開
自己紹介:
収納下手のため、少しでも綺麗な部屋に住みたいと、整理収納アドバイザー2級を取得するも、自らの捨てられない症に悩む。
子供が生まれてからは、さらに家の中に物が増え、床が見えない状態に近づく。
TVでこんまり(近藤麻理恵)先生の片付けをみて本を購入。

綺麗な部屋に住んで、お友達を呼びたい!
そんな想いを胸に秘めながら、小さな子供と格闘しつつ、お片付け頑張ります。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

最新コメント

バーコード

Copyright ©  --  こんまり流お片付け体験記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]